【ソフトバンク・ワイモバイルユーザー必見】PayPayへおすすめのチャージ方法とは!?

PayPayにおすすめのチャージ方法をご紹介!!

QRコード決済で日本で一番有名と言ってもいいPayPay。

高還元率のキャンペーンで有名になりましたね。使える店舗も増えてきています。

いろんなチャージ方法がありますが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにとって、いったいどのように使うのが1番お徳なのかご紹介します!

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー以外の方でPayPayを多く利用されている方は、ワイモバイルへの変更をおすすめします。料金も安いですし、通信速度も速いです。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーはこれ!!

結論から言うと、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」です。

その理由は、PayPayへチャージする時と、PayPayで支払うと時、どちらもポイントがもらえる唯一の方法だからです!

こちらの図をご覧ください。

①ソフトバンクやワイモバイルの利用料金を払う際にクレジットカードを登録していると思います。そしてそのカードのポイントが貯まります。楽天カードであれば還元率1%ですね。

②チャージ方法で「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を選択します。ここではポイントは貯まりません。

③PayPayの残高支払いですので、1.5%の還元があります。

①と③を合わせて、2.5%の還元になります!お得です!!

他の支払い方だとどうなの?

では、他の支払い方を見てみましょう。

1.登録したクレジットカードからの支払いでPayPayを利用した場合

①PayPayにクレジットカードを登録し、PayPayを利用した際にクレジットカードから支払われるようにします。この場合、カードのポイントは貯まります。

②PayPayでの支払いの際、クレジットカードのからの支払いでは、1.5%の還元はありません!

①しか貯まらないというわけですね。

2.ヤフーカードでチャージをしてPayPayを利用した場合

①唯一クレジットカードでヤフーカードのみPayPayにチャージすることができます。が、2020年2月からサービス変更があり、これまで貯まっていたTポイントが貯まらなくなってしまいました。そのため、ポイントは一切貯まりません。

②PayPayの残高支払いですので、1.5%の還元があります。

②しか貯まらないというわけですね。

まとめ

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方は、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を使ってチャージしましょう!そしてほかのキャリアを使っている方はこれを機にワイモバイルにしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です